梅木本種子鋏製作所

種子鋏

¥8,250 JPY

伝統的な製作技法を守り全工程が手作業によって生み出される、梅木本種子鋏製作所の種子鋏。軟鉄と鋼を鍛接した刃がプロペラのように捻れつつ、刃と刃が1点のみで接することで互いに研ぎ合いながら動作する。この製法により種子鋏は10年研がなくても切れ味が持つとまで言われる。鉄製で重みがあることから程良い安定感もあり、紙、布、食材から園芸まで用途に合わせて選べる。小さな4寸は糸切など、先端を切るような細かい作業に最適。大きな8寸は裁ちばさみとしても使用できる。美しい佇まいで、日常の道具として永く愛用できる。


表示価格は各サイズ単品での販売価格となります。


※錆止めの為、持ち手部分には油を塗っています。製作工程の中で持ち手部分には油の焼付塗装を行っていますが、使用初期には油が手に付いてしまうことがあります。布などで丹念に拭き取ってからご使用ください。


【梅木本種子鋏製作所】 種子島で37代にわたり伝承されてきた鍛治の技術を習得し、受け継いだ職人・梅木昌二。 古くから良質の砂鉄が取れる種子島には鍛工技術の優れた職人が多く住んでいたが、現在では梅木本種子鋏製作所ただ1箇所で伝統的なつけ鋼製法(鍛接)による手作りの種子鋏や種子包丁の制作を行う。