開化堂 for A&S

茶筒

¥18,700 JPY

京都の開化堂によるA&S別注のブリキ茶筒は、美味しく飲みきれるサイズとして煎茶100g用の小ぶりなサイズをご用意。ブリキ茶筒は昔ながらの製法で作られた板を使用し、熟練した職人の手により130余りもの工程を経て作られる。気密性が高く実用的で、30~40年の年月をかけて銀、灰、黒へとまろやかで味わい深い色味に変化していく。小さく刻印された鍵ロゴがアクセントに。


【開化堂】1875年創業。日本最古の歴史を持つ京都にある茶筒の老舗店。一貫した手作業で、初代からの手法を守り続ける。鑵本来の渋い美しさがたのしめる茶筒は時を経るごとに美しさが増す。また開化堂の茶筒の特徴である自ずと蓋が閉まっていく精密さは、手仕事ならでは。