Astier de villatte

Incense (AOYAMA)

¥6,820 JPY

「香りの世界旅行」をテーマに、世界の都市や場所を名前にしたオリジナリティ溢れる贅沢なインセンス・シリーズ。女性初の調香師とも言われるフランソワーズ・キャロンとASTIER de VILLATTEのチームによって生み出された。長い歴史を持つ日本の淡路島で生地を長い時間をかけ圧縮・加工し、その中に香りを浸透させるためにさらに2週間寝かせるなど、多くの手間と時間を要する作業を経て生み出されている。


"AOYAMA"の香りは、A&Sのクリエイティブディレクターであるソニア パークが、ショップのある青山という地名でAstier de Villatteに製作を依頼、監修した特別な香り。水分を帯びた木材、お香、洗いたてのリネン、青山近郊の古い日本の木造家屋など、いくつかのイメージにそって時間をかけて生まれた。 パチュリ、ガイアック、ベチバー、クローブからなる、調和のとれた爽やかな香り。


内容量:125本入り/燃焼持続時間 約30分


※細心の注意を払い梱包しておりますが、配送の段階で割れてしまう可能性がございます。予めご了承ください。

※稀にお香の包み紙に香料の油分が付着していることがございますが、品質には問題ございません。


【Astier de Villatte】フランスの芸術家一家アスティエ ド ヴィラットの息子と娘を含む5人のアーティストにより始められたブランド。パリ市内に工房とショップを構え、陶器や家具、フレグランスの製作を行う。パリの土を使った陶器は型に入れて成形し、後から手を加える彫刻のような手法で仕上げているため、一点一点違った表情を見せる。