みたて

みたての正月

¥4,400 JPY
Stockist:

京都北区にひっそりと佇む花屋「みたて」。日本文化や感覚を大切にしながら、植物で表現できる新しい価値観を伝えるお正月飾りと、制作風景などをまとめた初の写真集。静寂の中にも新しい価値観を見出すキリっとした空気感が感じられる一冊。

A&Sでは毎年、日本古来の美意識に結びついた正月飾りの受注会開催。


《以下みたて公式HPより引用》

古来より自然と対峙してきた日本人は、祈りを様々なかたちに変えてきました。みたてでは、彼らの思いに立ち返り今に寄り添う祈りのかたちとして正月飾りをつくっています。みたての正月飾りの制作過程や作家、職人の制作風景、所縁のあるものや土地などを撮影し、祈りがかたちになる以前の空気感まで写真におさめていただきました。


【著者】みたて【判型】H27×W 20cm【頁数】140頁【発行年】2018年【企画制作・撮影】ディスカバリー号



【みたて】

2013年4月、京都市北区紫竹に開店。日本の暦にあわせた季節の山野草を用い、しみじみとした奥ゆかしさを持ついけこみや花の木箱などを手がける。ものを本来あるべき姿ではなく別のものに見立てる表現方法、その日本独自の美意識を植物で表現している。